SUSTINA – AIパーソナルレコメンドについて

10月5日のプレスリリースで「ファッションレンタルサービスSUSTINA(サスティナ) 、AI(人工知能)を活用した洋服おすすめ提案機能を10月下旬より提供開始〜将来はAIと対話しながら洋服選び〜」が発表され、時期がずれて11月上旬にリリースされた機械学習を使ったSUSTINAのパーソナルレコメンドを紹介します。

ユーザーがアイテムの詳細にアクセスすると、そのアイテムと関連があり、なおかつユーザーの過去の閲覧、お気に入り、レンタルのログより、他のおすすめのアイテムが表示されます。ここで表示されるアイテムは全て各ユーザーオリジナルなものになります。

今回の機械学習のモデルに使われたデータはアイテム閲覧、お気に入り、レンタルなど、そのデータ量は100万件を超えるデータを基にモデル化しています。

全体の流れはユーザーのIDと閲覧しているアイテムIDをそれぞれ専用の機械学習のモデルを通してアイテムをスコアリングして上位9アイテムを表示しています。

今後の流れは加入時により多くの好みの情報を集めるようにして、SUSTINA全体がパーソナライズされ、ユーザーが好みのアイテムが簡単に探せるようにUX向上に力を入れて行きます。

ファッションレンタルSUSTINAのサービス紹介

OMNIS